証券会社の担当者

実際に店舗を構えている証券会社の場合、口座を開設して取引をスタートする際にはかならず顧客の一人一人に担当の方が付いてくれます。
その方がわからないことを教えてくれたり、売買に関するアドバイス等もしてくれますので、この担当がしっかりとこちらの要望や質問に誠意をもって応えてくれる、という証券会社は良い会社だということができます。
逆になかなか連絡をくれなかったり、質問しても通り一辺倒の答えしか返ってこないような担当ですと、その証券会社はあまり宛てにならない、あるいは自分に合っていないのだと考えたほうが良いかもしれません。
世間の評判がどうであろうと、最終的に決断を下すのは自分自身ですので、自分にとって良い証券会社か悪い証券会社か、という基準で会社の判断をするようにしなければなりません。
評判に流されすぎると後悔する結果を生むことも多いですので、あくまでも自分の意思で決めるようにしましょう。
内藤証券の中国株サクセストレードの実力は?【手数料・取扱いを調査】